木の持ち手・ホームセンターでカット編。

消しゴムはんこを作っていると、ある時から「持ち手」をつけたくなります。
押しやすいのはもちろんのこと、なんだかちょっと立派に見えるというか、可愛く見えたりして
ますます愛着がわく木の持ち手。
今回は私の場合ですが、木の持ち手の入手法を書いておきます。

●まずホームセンターへ行き、自分の好みの・または必要な幅の木材を長いまま購入する。
 
●そしてそれをホームセンターの木材売り場すみっこのほうに切ってくれる場所があると思うので
 そこへ持って行き、おじさんに「これを全部、(たとえば→)20ミリに切ってください。」という。

●ここでおじさんはきっと超驚くと思いますが、ひるんではいけません。    
 「ほんまに20ミリ?これ全部?」とか聞かれると思いますが「はいもちろんです。」と冷静に答えましょう。

●するとこんな風になって帰ってきます↓
f0118904_17373112.jpg
ささくれまくっていますが、まあこんなものでしょうがないと思います。短いものは切りにくいみたいですし。
同じ木材でも個体差がありますので、うまくスパっと切れる時や、ザカザカになる時やら
それはもう時の運としかいいようがありません。
(もちろんささくれにくい木や、そうでない木の種類もあると思いますが、それは個人の好みと経験で
見つけていくしかないかと・・・。)

あと、切ってくれるおじさんの腕の差も、もしかしたらあるかもしれません。
ちょっとひとつ試しにお願いしてみて「この人は綺麗に切ってくれる!」という日にあたったら、
追加購入してまた切ってもらっておくのもよいかもしれません。


でもまあ、飛び出たささくれはハサミで切り落として、あとは紙やすりで丁寧にこすれば
この程度くらいにはなるので心配はいりません。
ささくれがひどくて紙やすりでも限界な面には消しゴムを貼ればオッケー。
f0118904_1737388.jpg
ちなみにこの日これを切ってくれたおじさんは、あまりのささくれ加減に悪いと思ったのか、切り賃を
ずいぶん負けてくれました。おじさんありがとう。(1カットにつきいくら、と値段が決まっています。)

自分でのこぎりで切っても良いのですが、なかなかまっすぐに切るのは難しいうえに、今回のように
20ミリ幅の木をさらに20ミリに切断、しかも80個分となると絶対に無理。
ホームセンターだと電動丸ノコ使用なので、早くまっすぐに、比較的綺麗に切れるのです。
[PR]
by kero-kero4 | 2011-06-28 23:30 | 消しゴムはんこ


尼崎在住の消しゴムはんこ彫り師です。消しゴムはんこ・ときどき豆本・まれに水彩画&さらにまれに羊毛フェルト。色々手を広げております。


by kero-kero4

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

*facebookページはこちらから
*このブログより過去に作った消しゴムはんこはこちらからどうぞ*

*お願い*当ブログのデザイン・画像等の無断使用や転載はくれぐれもご遠慮くださいませ。*

カテゴリ

消しゴムはんこ
水彩画
羊毛フェルト
ゴム板はんこ
はじめまして!

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

お気に入りブログ

タグ

ファン

記事ランキング

検索

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
おしゃれでかわいい 消し..
from 愛玉子的香箱

その他のジャンル

ブログジャンル

アート・デザイン

画像一覧